ブリアン 歯磨き粉 楽天


ブリアン歯磨き粉は楽天やamazon?

日本初の虫歯予防の為の乳酸菌「BLIS M18」が採用された子供用歯磨き粉「ブリアン」が口コミでも話題になっていますが、薬局やドラッグストアでは販売されていないので、ネット通販からの申し込みになります。

では楽天やamazonで購入できるのでしょうか?
調べてみたところ楽天やamazonよりも格安購入できる所があります。それが公式サイトからの購入になります。



楽天
60包
8,424円 送料 648円

amazon
60包
6,480円 送料無料

ヤフーショッピング
60包
8,424円 送料 700円

公式サイト
60包
初回3,919円(税別) 送料無料

このように公式サイトが一番お安く購入できるようになっています。送料も無料でしかも公式サイトなので安心して購入が出来ます。

では格安購入できる理由はなぜでしょうか?
それは定期購入になるからです。ただし2回だけの縛りですから3回目から断ることが出来ます。

つまり2回は購入してくださいねという約束になっています。(2回目は4,980円で3回目以降はずっと4,482円になります)

では2回購入した場合の比較をすると

楽天
16,848円+1,296円(送料)

amazon
12,960円 送料無料

ヤフーショッピング
16,848円+1,400円(送料)

公式サイト
8,899円(税別) 送料無料

このようにかなりの価格差になります。なので同じ商品を購入するなら公式サイトで購入した方が、かなりお得に買うことが出来ます。



↑公式サイトはこちら

ブリアン歯磨き粉の口コミ!

ウチでは祖父母がいるので、いつも甘いものをあげたり、食べかけのものをあげたりして困っていました。やはり旦那さんの祖父母なのでなかなか言いにくいということもあったんです。それでこちらのブリアンのことを知り使い始めました。そのおかげかもしれませんが、歯医者さんに行っても虫歯のないキレイな歯ということで褒められました。最近ではこのおかげで祖父母のことで苛立つことが少なくなりました。

もう数ヶ月使っています。値段が高かったのでちょっと迷いました。でも使わせてみると味もいいし、成分も安心な成分だったので安いものとは比較できないと思い購入しています。それと歯の本数に合わせて必要な量だけ出して使っています。小さい子供のものだから安心できる成分が一番です。

夜の歯磨きで1回使っています。ただお茶の汚れが取れないことや、歯ブラシが届かない場所の歯石は残っている、それに虫歯も発生してしまいました。なので他のものに替えることにしました。

いつもの歯磨き粉だとすごく嫌がるので、何か別のものをと思って使ってみました。子供は味がすごく気に入ったようで歯磨きを嫌がらなくなりました。というか好んで磨いてくれます。それにうがいをしないのもいいみたいです。子供って面倒なことが嫌いですからね。個包装で使い切りも衛生的に良いですね。子供は2歳半ですが、これからもリピしたいと思ってます。

最初はちょっと疑っていたのですが、特に2歳の小さい子供なので今が大事だということがわかり購入しました。2世代家族で住んでいるので箸やコップなど一緒に使うことが多くその点でも心配でしたブリアン歯磨き粉は朝と夜2回使っていますが、味も甘く子供が嫌うことはありません。これだったら長く使って虫歯予防が期待できるので、いずれ舌の子供にも使わせてあげたいなって思ってます。

イチゴの甘い香りで味もいいです。それに水ですすがなくても唾液を出すだけでもいいみたいです。なので今までみたいにササっと終わることなく3分以上嫌がることなく歯磨きをしてくれてます。これだったら虫歯予防できるかもって期待しています。歯磨きにはフッ素で虫歯予防がありますが、フッ素を塗っても虫歯菌がいっぱいいれば虫歯になってしまうかもと聞いて虫歯菌を除去できるブリアンは本当にいいですね。

ブリアン歯磨き粉とは!

ウィステリア製薬でで出されている善玉菌で虫歯予防が出来るブリアン歯磨き粉ですが、無添kで小さいお子さんも使えると話題になっています。

今までの歯ブラシだけでは虫歯がなくならないといわれています。なぜなら歯ブラシだけで歯垢を100%落とすことが出来ないです。

それに歯磨きをすると泡だらけになって奥歯の方まで磨きにくいんです。また一番は子供が嫌がることです。これで苦労しているお母さんは多いんです。

ブリアン歯磨き粉に含まれている善玉菌の「BLIS M18」は、一度虫歯菌が口に入ってしまった子供でも虫歯になりにくい口内環境に導いてくれるんです。

この「BLIS M18」は虫歯菌のえさになる歯垢も除去してくれます。それに粉の歯磨きだから小さい子供にも使えるんです。つまり歯の生え始めた小さい子供にも使えます。

乳幼児には母親の指にガーゼを巻いてブリアン歯磨き粉を付けて磨いてあげるとより効果的なんです。それに口をゆすぐ必要もありません。唾液を出すだけで大丈夫です。

ブリアン歯磨き粉は殺菌剤を使わないので「BLIS M18」が生きたまま口の中に届きます。それに子供の大好きなイチゴ味なので歯磨きを嫌がらなくなります。

また小さなお子さんが使えるように殺菌剤、界面活性剤、発泡剤、研磨剤、合成着色、保存料、パラベン、グリセリン、ポリエチレングリコール、ラウリル硫酸、添加物、刺激、フッ化ナトリウム、酸化防止剤、シリコン などが使われていませんから安心して使えます。

ブリアン歯磨き粉の効果ってどうなの?

まず大事なことは小さい子供であれば普通に歯磨きをした場合、歯磨き粉にフッ素入り配合であった場合、歯磨きした後にちゃんと吐き出させないと体にとっておすすめではありません。

多少のことなら問題はありませんが、これが毎日の歯磨きになると当然小さい子供にとっては、吐き出すことが出来ないので飲み込んだりしたらよくないわけです。

神経質になる必要はありませんが、フッ素を過剰摂取した場合「フッ化物急性中毒」になるともいわれています。ただ市販されている歯磨き粉には必要以上に配合されているわけではないのであまり不安になる必要はありません。

親がちゃんと管理して使わせれば問題はありません。そうはいっても小さい子供を持つ親なら少しでも不安があるなら使いたくないと思うのが本音だと思います。

そういったことを考えるならブリアン歯磨き粉は、不安になるような成分は使われていませんので安心して使うことが出来ます。

なによりブリアン歯磨き粉には「BLIS M18」が入っていて虫歯菌のえさになる歯垢も除去してくれますので、虫歯予防にもお勧めではないかと思います。

また小さいお子さんが喜んで歯磨きしてくれるという口コミも多いように継続して使っていくことが出来るのでそのへんも親としては使いやすいと思います。

ブリアン歯磨き粉の解約

ブリアン歯磨き粉を通常購入すれば7,800円になりますが、定期購入で申し込みすることによって価格が3,919円になるし送料も無料になります。

ただここで心配になるのが解約ができるのかということです。定期購入になりますので、2回は購入する必要がありますが、3回目以降は断ることが出来ます。

ただ上記にも書いてあるように普通は効果を見たいので2回くらいは購入されるますので、それから考えれば通常価格で購入するよりも定期購入がお得なんです。

解約する場合は次回お届け予定日の10前までに電話をすれば簡単に解約できます。

電話ならこちらからです。
0120-648-060

受付時間 
10:00~18:00 日祝は除く

歯磨きとヨーグルト!

以前テレビ番組でも放送されていましたが、ヨーグルトで歯磨きをすると虫歯が出来にくいという話でした。当然無糖ヨーグルトになります。砂糖が入っていたら意味がありませんよね。

これもヨーグルトは乳酸菌が入っていて善玉菌になるからだと思います。というのも虫歯になる原因として挙げられれている歯垢は、歯と歯の間にどうしても付着してしまうものです。

それに歯茎の炎症も起こしてしまいます。そうなると歯周病から体の全身に行きわたってしまうこともありえるので、悪玉菌を繁殖させないためにも口内環境を善玉菌優位にするということです。

ただしヨーグルトを歯磨きに使うということに歯医者さんには賛否両論があり、もともとヨーグルトは食べるものであり虫歯予防で作られているものではありません。

歯医者さんによっては、ヨーグルトは酸が強いために小さい子供の歯にダメージを与えてしまうという意見もあるようです。

それにヨーグルトには砂糖が入っていない無糖タイプのヨーグルトと、砂糖が入っている加糖タイプのヨーグルトがありますので無糖タイプのものを選ぶ必要があります。

またヨーグルトによっては乳酸菌が入っていないものもありますので、その点でも注意が必要です。

虫歯に注意!

虫歯が発生するときには、まず最初にミュータンス菌が活動し、ラクトバチルス菌が虫歯を進行させていくのです。

ミュータンス菌は赤ちゃんが生まれて1年後くらいから発見されるようです。赤ちゃんは生まれて6ヶ月くらいは口の中に歯がないので仮にミュータンス菌に侵されたとしても菌が増えることはありません。

しかし2歳くらいになるとこのミュータンス菌は徐々に増え始めるのです。この菌は誰あろう母親から感染する場合が多いのです。

例えば子供にスプーンで食べ物を上げるときに熱いかどうか調べるためにまず母親が口を付けて子供にあげるために感染してしまうのです。

母親だけというわけではありませんが、祖父母から感染する場合もあり得ます。特に祖父母の場合あまり深く考えずに可愛い、可愛いということで口移しをする場合があるからです。

なので子供の時に虫歯を発生させないためには、母親が虫歯菌を増やさないようにすることが大事になります。母親や祖父母が口に入れたものを子供に与えてはいけないのです。

特に子供がミュータンス菌に感染させないように生後18ヶ月くらいから注意をすることが必要になってきます。


運営者情報
リンク集|123